収納に困ったらリネットに預かってもらおう【保管で収納問題解決】

依頼や受け取りを自宅で

アイロン

一般的にクリーニングを依頼する際には、店舗まで衣類を持って行く必要があります。店頭カウンターで依頼し、クリーニングが終わる日に再び店舗まで足を運んで、衣類を受け取って自宅まで持ち帰るのです。したがって自宅から店舗までの距離がある人や、多くの衣類をまとめて依頼する人にとっては、やや負担がかかると言えます。そのため昨今では、依頼や受け取りを自宅でおこなうことができる宅配クリーニングの需要が高まっています。宅配クリーニングでは、電話やメールなどで希望する日時を連絡することで、スタッフに自宅まで衣類を取りに来てもらうことができます。そしてクリーニング完了後は、それを自宅に運んでもらえるのです。もちろん受け取りの日時も、細かく指定することができます。自ら遠くまで移動したり、重い衣服を運んだりする必要がないため、手軽さから宅配クリーニングは注目されています。仕事や育児などで忙しく、時間的な余裕が少ないという人や、荷物の持ち運びが困難という、体の弱った高齢者からは、宅配クリーニングは特に人気があります。また、宅配クリーニングでは多くの場合、衣類の預かりサービスも一緒に利用できるようになっています。長期間着用する予定のない衣類などを、良い状態で保管してもらえるのです。これにより、カビや害虫などから衣類をしっかりと守ることができます。また、自宅では収納が困難という量の衣類を持っている人も、このサービスをよく利用しています。